IFD(イフダン)注文は、中級者と初心者では活用方法が違う?

FXの注文方法で有名のが「イフダン」です。カタカナで書くと意味が分からないのですが、英語で書くとIf Done(もしも、成立したら~)でイメージがつきやすくなります。

この注文方法は、新規注文と決済注文がセットで出す方法です。「もしも、新規注文が成立したら〇〇円で決済する」という感じです。


●IFD(イフダン)注文のとは?
(新規と決済の注文がセット)

①119円で買い指値注文
②120円で売り指値注文
①成立すると②注文が発動

※②はストップロス(損失を最小限に抑える)としても活用ができます。

中級者はトレンドで活用!初心者は逆指値として魅力

IFD注文の利用方法は2種類の活用方法があります。
それぞれの考え方について説明します。

トレンドを見つけて追う!中級者向き

IFD注文がもっとも力を発揮するのは、上昇や下降の勢いがハッキリとしている時。

上昇(円安)トレンドで「120円で買って123円で売る」といった注文が代表的。ただし、これはチャート分析ができない人には難しい手法です。

デメリットとして、反対に値が動けばズルズルと損失が膨らんでしまいます。

一定の経験を積んだ中級者向きの方法になります。

損失を限定させる!初心者~上級者

損失を限定させる手段としてIFD注文を活用する方法です。

「120円で買って、118円まで下がった場合は売る」といった注文が代表的。これは損失リスクを限定できるのでオススメです。

初心者は損切りが苦手な人が多いので、この注文を習慣化させるのも良いと思います。

消極的な方法に感じるかもしれませんが、利益を継続的に出し続けている上級者も守りで利用するケースの方が主流。

私自身もIFD注文は利益を取るよりも、損失を限定するために利用する事の方が圧倒的に多いです。

IFDは設定してしまえば、注文から決済までの流れが自動的に行われるので、忙しくてチャートを見続けるのが難しい人にはメリットが大きいと思います。

ランキングに参加中!(*´∇`)ノ ヨロシクネ~♪
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ



FXプライムbyGMO
口座開設者の2人に1人が初心者で、新米投資家からの評価は絶大!? 特にワンクリックで相場展開を分析できるぱっとテクニカル』は神機能ともいえる優れものです。
無料のオンラインセミナーが毎週実施されるので、FX経験が0からでも安心して取引ができます。
FX初心者にイチオシ詳しい説明
FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

DMM FX
全通貨のスプレッドがいずれも最狭水準!しかも取引に応じて『ポイント』が貰えます。(1ポイント=1円で現金化)
24時間サポートだから初めてでも安心。問い合わせは、電話・メールは勿論ですがLINEもOK。満足度の高さはFX口座数 国内第1位が証明※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ
誰が使っても満足度が高い!詳しい説明
DMM FX

GMOクリック証券
スプレッド、スワップ、取引ツールなど全てにおいて完成度が高いFX会社。スマホアプリが使いやすいので、外出先でも安心です。
6年連続で世界第一の取引高が利用者の満足度を証明しています。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2017年12月)
FXといえばココが鉄板!詳しい説明
GMOクリック証券
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク