FXで人気の分析術!売買シグナルがわかるMACDを活用しよう

移動平均線を応用したトレンド系の指標であるMACDについて説明します。

MACD(マックディー)はMoving Average Convergence, Divergence Trading Methodのことで、日本語に直すと移動平均収束拡散手法と言います。

日本語に直しても、何を言っているのかサッパリ分からないですね!
しかし、実際に利用してみると非常に単純です

MACDは、短期の移動平均線と長期の移動平均線の差を数値化したもので、移動平均線の一種になります。

言葉にするとややこしいのですが、以下の図をみれば1分も掛からずに分かると思います。

スポンサーリンク

MACDの利用方法

MACDは、シグナルライン(青)MACD(赤)の2つの線、0ラインがあります。
そして、買いサインと売りサインを見分ける方法は非常にシンプル。

実際にチャート表を見ながら説明を読んでみてください。
驚くほど単純で簡単な分析方法です。

買いサイン

MACD 買いサイン
●MACDがシグナルラインを下から上に抜いた時
※2本のラインが0ラインを上回れば信頼度が高い

売りサイン

MACD売りサイン
●MACDがシグナルラインを上から下に抜いた時
※2本のラインが0ラインを下回れば信頼度が高い

初心者からベテランまで利用者が多い

売買サインが簡単に分かりますね!

MACDを利用すると、為替のトレンドがすぐに分かるようになってきますし、通貨の売買のタイミングも見極められるようになってきます。

使用方法がシンプルなので人気が高い指標です!
また、トレード分析も短時間で可能なのが嬉しいですね。

ただし、分析は100%ではないのでMACDだけに頼るのではなく、幾つかの手法を組み合わせた方が精度が高くなります

FX売買のヒントにしてみてください。


★合わせて読みたい

FXプライムbyGMO
口座開設者の2人に1人が初心者で、新米投資家からの評価は絶大!? 特にワンクリックで相場展開を分析できるぱっとテクニカル』は神機能ともいえる優れものです。
無料のオンラインセミナーが毎週実施されるので、FX経験が0からでも安心して取引ができます。
FX初心者にイチオシ詳しい説明

FXプライムbyGMO


DMM FX
全通貨のスプレッドがいずれも最狭水準!しかも取引に応じて『ポイント』が貰えます。(1ポイント=1円で現金化)
24時間サポートだから初めてでも安心。問い合わせは、電話・メールは勿論ですがLINEもOK。満足度の高さはFX口座数 国内第1位が証明
※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ

誰が使っても満足度が高い!詳しい説明

DMM FXは初心者向け


ヒロセ通商
総合バランスが高く初心者~上級者の幅広い層から支持が高い。
2020年 オリコン顧客満足度ランキング FX取引 総合第1位。専門家の相場観が見れる「小林芳彦のマーケットナビ」が大好評です。
スキャルピング(短期売買)OKの貴重な業者として有名。

高評価!驚愕の50通貨ペア詳しい説明

FX取引ならヒロセ通商へ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする