【IPO】テクノフレックス:上場日12月10日

テクノフレックスが新規承認されました。
金属製品業&東証二部上場の組み合わせでIPOとしては地味な印象です。

配管同士の接続部分を製造する管継手事業がメインに4つの事業展開をしていますが、面白いのはその一つに介護事業が入っている点です。

要介護者向けに、福祉用具のレンタル・販売、介護用住宅改修(バリアフリー化・手すりの取り付け等)、介護用マットレスの洗浄等を中心に事業を展開しております。エンドユーザーは個人であり、主な販売先も個人でありますが、一部介護福祉施設向けの販売も行っております。
発信元:テクノフレックス

従来の金属製品業だけでなく介護事業にも参入している点は、投資家に好印象に映る可能性があります。

また、今回のIPO資金用途に関しては 【全額をベトナム子会社への投融資に充当予定】 となっており海外展開にも積極的です。

地味な印象ですが、中身をみると思ったよりもシッカリですね。
創業からみれば40年以上の会社ということもあり、業績も安定しています。

大幅上昇は難しいと思いますが、公募価格から大崩れする要素もみあたらないので無難なIPOになると予想しています。

テクノフレックスの概要

コード:社名 3449:テクノフレックス
業種 金属製品
事業内容 金属製管継手および周辺部材の製造・販売、ならびに配管工事と介護事業
直近業績 売上〇 利益△ 安定的
上場市場 東証二部
主幹事証券 大和証券.
上場日 2019年12月10日(火)
BB:申込期間 2019年11月25日(月)  2019年11月29日(金)
公募株数 200,000株
売出株数 2,150,000株
OA 350,000株
想定価格 870円
吸収金額 約23.5億円
取扱証券 大和証券.
SMBC日興証券.
野村証券 0円申込 .
みずほ証券.
三菱UFJモルガンスタンレー証券.

★追加?取扱いの可能性あり
カブドットコム証券 平等抽選 .

平等抽選 :ネット抽選の割合がほぼ100%なので有利
0円申込 :申込段階では資金不要(当選後の入金でOK)

テクノフレックスは12月10日上場予定。

この日はALiNKインターネットSOSiLA物流リート投資法人も予定されているので合計3社ですね。

上場日が重なると初値が重くなる傾向はある点は注意です。
また、申込で注意したのが資金面ですね。

資金0円で申込める証券会社を上手に利用して幅広く申込むのが得策です。

資金0円でIPO申込ができる証券会社

今回の本名は主幹事の大和証券ですね。

また、カブドットコム証券の取扱いがあれば平等抽選なので穴場となる可能性があります。

現時点では初値は若干プラスを予想しています。


SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。
IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード

マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり。IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。
100%平等抽選詳しい説明
株・投資信託ならネット証券のマネックス

岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク