【IPO】メドレー:上場日12月12日

東証マザーズで「メドレー」が承認されました。
話題の企業が次々と出てきましたね。

メドレーは医療介護業界の人材採用システムの「ジョブメドレー」が掲載案件数が国内最多水準で有名です。

更にネット医療辞典ともいえる「MEDLEY」、更にスマホで医師の診察が受けられるサービス「CLINICSオンライン診療」の提供を開始しました。

 介護・医療分野の新しいサービスを次々と発表 しており、今後の成長が期待されています。

ちなみに、会社の役員は全て30代というフレッシュな企業です。

スタートアップ企業で売上がグングン伸びているのは魅力ですが、ビジネスモデルを新たに作っている段階のため現段階では赤字です。

また、吸収金額が200億円以上と大型なので初値の大幅上昇は難しい印象です。

ただし、介護・医療分野という投資家から好まれるテーマ性である点と将来性への期待から関心は高いと思います。

規模が大きいだけに、大手予想や仮条件を確認してから判断となりますが、個人的には応援したい企業です。

メドレーの会社概要

コード:社名 4480:メドレー
業種 情報・通信
事業内容 人材採用システム「ジョブメドレー」、クラウド診療支援システム「CLINICS」、医療メディア「MEDLEY」等、医療ヘルスケア領域におけるインターネットサービスの開発提供
直近業績 売上〇 利益△(赤字
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 大和証券.
みずほ証券.
三菱UFJモルガンスタンレー証券.
上場日 2019年12月12日(木)
BB:申込期間 2019年11月27日(水)  2019年12月03日(火)
公募株数 2,530,000株
売出株数 11,230,000株
OA 2,064,000株
想定価格 1,280円
吸収金額 約202.5億円 (大きい)
取扱証券

大和証券.
みずほ証券.
三菱UFJモルガンスタンレー証券.

★追加?取扱いの可能性あり
カブドットコム証券 平等抽選 .

平等抽選 :ネット抽選の割合がほぼ100%なので有利
0円申込 :申込段階では資金不要(当選後の入金でOK)

規模が大きので当選期待が大きいIPOですね。

ただし、この時期は他にもIPOはたくさん承認されるので、この銘柄に集中してしまうと他の銘柄に申込めない可能性があります。

基本的には主幹事3社を中心に申込が得策です。

また、三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事なので、カブドットコム証券の取扱いが期待できます。

カブドットコム証券は平等抽選なので、 大型IPOでは当選確率が急上昇することが多い ので隠れた優良証券と言われています。

メドレーは医療・介護という社会課題に真正面から向き合っている企業。
投資家だけでなく実需の面からも期待されています。


SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。
IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード

マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり。IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。
100%平等抽選詳しい説明
株・投資信託ならネット証券のマネックス

岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク