【中止発表】ウイングアーク1st 事業内容は良いがネガティブ要素が多い (。-`ω-)ンー

ソフトウエアおよびクラウドサービスの提供「ウイングアーク1st」が承認されました。
一見すると、とても魅力的な雰囲気ですね。

・・・が、ここからネガティブラッシュとなります。

昨年上場する予定だったのですが、直前で中止となって再チャレンジです。
これだけでテンションが下がるのですが、更に再上場案件・・
※この会社の前身は「1stホールディングス」で上場していました。

再上場は初値が厳しいパターンが多いので注意が必要です。
さらに、吸収金額は300億円弱と巨大で全て売出株・・・
゚o。o゚マヂデスカ゚o。o゚Σ(゚∀゚ノ)ノ

ポジティブ要素は事業内容と業績が堅調な点ですね。
これで、マイナス要素を消し去れるかは微妙です・・・

ただし、良い場合でも過去の経験から考えて 大幅上昇は難しい ですね。
ムリ!d(`・д´・ )キッパリ

大手予想や仮条件を確認してから申込を判断した方が良さそうです。
当選は比較的簡単だと思うので、プラス予想になって欲しいですね。
(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

スポンサーリンク

新規承認の会社概要

コード:社名 4432:ウイングアーク1st
業種 情報・通信業
事業内容 企業の情報活用を促進するソフトウェアおよびクラウドサービスの提供
直近業績 売上〇 利益〇
上場市場 東証1部or2部
主幹事証券 野村證券 0円申込 .
三菱UFJモルガンスタンレー証券.
メリルリンチ日本証券
上場日 2020年03月26日(木)
BB:申込期間 2020年03月09日(月)  2020年03月13日(金)
公募株数 0株
売出株数 15,517,100株
OA 1,317,400株
想定価格 1,670円
吸収金額 約281.1億円
取扱証券

野村證券 0円申込 .
三菱UFJモルガンスタンレー証券.
メリルリンチ日本証券
SMBC日興証券.
大和証券.
みずほ証券.
SBI証券(ポイント貯まる).
楽天証券(後期型) 平等抽選 .

★追加?取扱いの可能性あり
auカブコム証券 平等抽選 .

平等抽選 :ネット抽選の割合がほぼ100%なので有利
0円申込 :申込段階では資金不要(当選後の入金でOK)

規模が大きので当選期待が大きいIPOですね。
ただし、事実上の再上場案件売出株のみというマイナス条件も並びます。
∑(ノ∀`*)アチャー

申込は仮条件や大手予想会社の見解を確認してからの方が良さそうです。

仮にプラス初値が期待できる場合は、以下の証券会社が有力です。

まず、0円申込で主幹事の野村證券

資金0円でIPO申込ができる証券会社

さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事なので、カブドットコム証券の取扱いが期待できます。

カブドットコム証券は平等抽選なので、 大型IPOでは当選確率が急上昇することが多い ので隠れた優良証券です。

後期型でネット抽選100%の楽天証券も注目ですね。

当選確率が高いIPOなので、良い初値予想が出ることを期待します。
ლ(╹◡╹ლ) あがれあがれ

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする