最悪の地合いでIPOへの関心が低下!直近の抽選参加の銘柄は?p(・∩・)qガンバ

先週は新型ウィルスの拡大懸念から、株式市場が下落一直線となりました。

日経平均株価やNYダウも下値抵抗線はアッサリ突破されてしまい、 底値の判断が難しい状態 です。

買い水準ではあるのですが、ウィルスの拡大や経済への影響が判断できないので慌てて飛びつくと大ケガをする可能性もありそうです。
ソウバナメンナヨ■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ

このような状況もあるせいか、IPOブログは全く元気ありません。
過去と比べても新規承認が多いので、普通ならば盛り上がるはずなのですが・・

ただし、投資への関心が下がっているとは思っていません。

私の資産運用ブログはIPOブログよりも5倍以上の読者数となっています。

1級FP技能士kaoruのちょっといい話

地合いが悪いこともあって、個別銘柄よりもNYダウや日経平均株価の今後の方に関心が向いている感じですね。

また、IPO初値も予想よりも弱くなる可能性が高いことに加えて、有名な目玉企業もありませんので、どんどん隅っこに追いやられている印象・・
(¬ε¬ )ふーん

ただし、無関心層が増えて参加者が減れば当選期待も高まります。
こういった時こそ、申込はシッカリ行いたいですね。
(*`・ω・)ゞデシッ!!

スポンサーリンク

直近で申込んでいるIPOはこれ!当たれ~๛ก(ー̀ωー́ก)

IPOは多いのですが、地合いが悪いので何でも上昇という雰囲気ではありません。
ある程度の絞り込みは必要ですね。

さて、2月29日の段階で申込んでいる銘柄は以下です。

企業名 上場日 申込期間 主幹事 申込
リビングプラットフォーム 3/17 2/28~3/5 野村證券
ミアヘルサ 3/17 2/28~3/5 みずほ証券
ミクリード 3/16 2/27~3/4 みずほ証券
リグア 3/13 2/27~3/4 SMBC日興証券
木村工機 3/13 2/26~3/3 みずほ証券
フォースタートアップス 3/13 2/26~3/3 野村證券
コンピューターマネージメント 3/11 2/25~3/2 SMBC日興証券

見ての通りで、29日時点で申込可能な銘柄は全て申込ました。
さすがIPOブロガーですね。

べっ,べつに細かくチェックするのが面倒で、全部ってわけじゃないですよ。
ギクッ!!∑(゚Д゚ノ)ノ ←図星

実際の話として、地合いに関しては上場日になってみないと分かりません

主幹事をみると当選辞退でペナルティがあるのは日興証券さんだけですね。

その日興さんの2銘柄(コンピューターマネージメントリグア)に関しては、地合いが悪くても初値上昇の確率が極めて高い。
(・ω・)bグッ

やや不安がある銘柄は、みずほさんが主幹事の2社(木村工機ミアヘルサ)ですね。

こちらも、 当選してから考える というスタンスでOKだと思います。

3月に入ってもウィルス関連、米雇用統計、米大統領選挙(スーパーチューズデー)と市場が動きそうな材料が盛りだくさんです。

がんばっていきましょう。
(๑و• Δ• )وえいえいおー

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする