【最新版】FX 高金利3兄弟+米ドル、1ヶ月の合計スワップを比較!政策金利低下で大幅減です。

FXの利益を得る方法の一つに、金利差から得られるスワップポイントがあります。

通貨取引では値動きによる為替差益を狙うのが基本ですが、長期でスワップをコツコツ貯めいていく手法を選択する人も増えてきました。

その中でも、人気が高いのが“高金利3兄弟”と呼ばれるトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソです。

このページでは、この3通貨に先進国の中で金利が高めの米ドルを加えて計4通貨のスワップポイントを紹介していきます。

FX会社で数値が大きく異なるので、スワップ運用の参考にしてみてください。

ただし、足元は新型コロナウイルスの影響もあり各国の政策金利が下がっている状態なのでスワップ戦術の魅力は低下しています。
(為替差益を狙う方法の方が有利。)

今回は、直近の  2020年4月1日~4月30日の状況  をまとめました。

スポンサーリンク

高金利3兄弟+米ドル:1ヶ月の合計スワップポイントは?

スワップポイントは日々変動します。
FX業者によっても、内容が様々です。

長期コツコツ運用で注意したいのはスワップの確認方法!
1日よりも1ヶ月の合計で確認することをオススメです。
(1日や1週間だけ、たまたま高い場合がある)

FX業者の選択ではスプレッド(実質手数料)も重要ですが、長期運用(スワップ派)の場合はスプレッドは神経質になる必要はありません。

手数料の差は1日~2日分のスワップでカバーできます。

では、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソ、最後に米ドルの順で紹介していきます。

トルコリラ/円(買い):1ヶ月間のスワップポイント

以下は1万通貨で付与されるスワップポイントです。
※スワップは日々変動しますので、この水準が今後も続く保証はありません。
※1ヶ月の合計スワップを表示(1円単位:四捨五入)
※表示している スプレッドは原則固定(例外あり) となっています。

FX業者  スワップ/1ヶ月(買い) スプレッド
LIGHT FX  611円  1.6銭 原則固定
JFX  355円  1.6銭 原則固定
ヒロセ通商  355円  1.6銭 原則固定
FXプライムbyGMO 334円 4.8銭 原則固定
GMOクリック証券 332円 1.7銭 原則固定
マネーパートナーズ 175円 1.9銭 原則固定

3月と比較すると4月は各社とも200円程度はスワップ合計額が減りました。

5月はさらにスワップポイントが目減りする可能性がありますので、慎重に検討してください。

 

金利通貨で人気といえばトルコリラです。
LIGHT FX は、トルコリラだけでなく全ての通貨でスワップが優良です。
⇒ LIGHT FX の評価は?業界最高水準スワップが長期投資家を魅了

 

南アフリカランド/円(買い):1ヶ月間のスワップポイント

以下は10万通貨で付与されるスワップポイントです。
※スワップは日々変動しますので、この水準が今後も続く保証はありません。
※1ヶ月の合計スワップを表示(1円単位:四捨五入)
※表示している スプレッドは原則固定(例外あり) となっています。

FX業者  スワップ/1ヶ月(買い) スプレッド
FXプライムbyGMO  3700円  0.9銭 原則固定
LIGHT FX  2988円  0.9銭 原則固定
JFX 1550円 0.9銭 原則固定
ヒロセ通商 1550円 0.9銭 原則固定
GMOクリック証券 1000円 1.0銭 原則固定
DMM FX 970円 1.0銭 原則固定
マネーパートナーズ 480円 1.9銭 原則固定

全体的にスワップが大きく目減りしましたが、FXプライムbyGMO が孤軍奮闘!

ただし、政策金利は低下しており通貨下落が続いています。
ちょっと手を出しずらい印象ですね。

メキシコペソ/円(買い):1ヶ月間のスワップポイント

以下は10万通貨で付与されるスワップポイントです。
※スワップは日々変動しますので、この水準が今後も続く保証はありません。
※1ヶ月の合計スワップを表示(1円単位:四捨五入)
※表示している スプレッドは原則固定(例外あり) となっています。

FX業者  スワップ/1ヶ月(買い) スプレッド
FXプライムbyGMO  2150円  0.9銭 原則固定
GMOクリック証券 1880円 0.3銭 原則固定
LIGHT FX 1880円 0.3銭 原則固定
JFX 1660円 0.9銭 原則固定
ヒロセ通商 1660円 0.9銭 原則固定
マネーパートナーズ 600円 1.9銭 原則固定
 

メキシコペソと言えば FXプライムbyGMO ですね。
未来の値動きを1クリックで予想できる!【ぱっと見テクニカル】が人気です。
FXプライムbyGMOの評価は? ガン見必須!3つの神機能に注目せよ

 

通貨の安定感では米ドル!しかし、スワップが大幅減少

スワップ運用は新興国の人気が高いのですが、通貨が大きく下落すればスワップポイントも吹き飛んでしまう可能性があります。

そういったリスクを考えると、基軸通貨の米ドルを選択する方が安心です。

しかし、新型コロナウイルスへの対策もあり、政策金利をほぼ0%にまで切り下げとなりました。

スワップ運用よりも為替差益を狙う戦略の方が良いでしょう。

私は値動き予想としはFXプライムbyGMOの“ぱっと見テクニカル”を活用しています。

米ドルの1ヶ月のスワップを比較していますので、こちらも確認してみてください。
(1万通貨で付与されるスワップポイント)

※スワップは日々変動しますので、この水準が今後も続く保証はありません。
※1ヶ月の合計スワップを表示(1円単位:四捨五入)
※表示している スプレッドは原則固定(例外あり) となっています。

FX業者  スワップ/1ヶ月(買い) スプレッド
LIGHT FX  349円  0.2銭 原則固定
GMOクリック証券  304円  0.2銭 原則固定
DMM FX  296円  0.2銭 原則固定
FXプライムbyGMO 177円 0.3銭 原則固定
マネーパートナーズ 82円 0.3銭 原則固定
ヒロセ通商 82円 0.3銭 原則固定
JFX 82円 0.3銭 原則固定

(注 50万通貨超の取引では0.6銭。

LIGHT FX (karou利用中) が米ドルでも強いですが、GMOクリック証券DMM FX といった大手も高い水準です。

総合バランスが良い点では、大手FX会社も注目ですね。

ただし、この数値だと僅かな値動きでスワップ利益が吹き飛んでしまいます。
為替差益を狙う戦略の方が無難ですね。

今回は「【2020年4月】高金利3兄弟+米ドル、1ヶ月間のスワップポイントを比較!」について書きました。

運用のヒントになる点があれば参考にしてみてください。

スワップポイントの比較情報は定期的に更新していく予定ですので、たまに覗いてみてください。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

FXプライムbyGMO
口座開設者の2人に1人が初心者で、新米投資家からの評価は絶大!? 特にワンクリックで相場展開を分析できるぱっとテクニカル』は神機能ともいえる優れものです。
無料のオンラインセミナーが毎週実施されるので、FX経験が0からでも安心して取引ができます。
FX初心者にイチオシ詳しい説明

FXプライムbyGMO


DMM FX
全通貨のスプレッドがいずれも最狭水準!しかも取引に応じて『ポイント』が貰えます。(1ポイント=1円で現金化)
24時間サポートだから初めてでも安心。問い合わせは、電話・メールは勿論ですがLINEもOK。満足度の高さはFX口座数 国内第1位が証明
※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ

誰が使っても満足度が高い!詳しい説明

DMM FXは初心者向け


GMOクリック証券
スプレッド、スワップ、取引ツールなど全てにおいて完成度が高いFX会社。スマホアプリが使いやすいので、外出先でも安心です。
7年連続で世界第一の取引高が利用者の満足度を証明しています。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)
FXといえばココが鉄板!詳しい説明

GMOクリック証券

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする