【読んでね】Go Toキャンペーン について思う事・・

今日はIPO記事とは関係ない内容です。
時間がある人は目を通して欲しいと思います。

連日のように「Go Toキャンペーン」の報道がされています。
発信されている内容を見ると、圧倒的に反対する意見が多いように感じますね。

最近のウイルス感染者数を見ていると、しょうがない事です。

ただ、現場の話が聞こえてこない点に、何とも言えない気持ちになります。

我が家は夫婦で超零細企業を運営していますし、私自身は中小企業のコンサルタントをやっていた時期もありました。

その為、どうしても現場寄りの考えになってしまいます。

観光業はウイルスでは真っ先に打撃を受けた産業です。
体力のない小さい会社は相当に苦しいと思います。

心が押しつぶされそうな状況を『Go Toキャンペーン』を目標にギリギリで踏ん張っていたところも多いと想像しています。

収入が大きく毀損するなかで、感染対策も必死に行っていることでしょう。

スポンサーリンク

旅館の“つぶやき”を発見しました。

今日、Twitterで以下の文面を目にしました。
ある旅館の【つぶやき】です。

現在の反対報道が多数の中で、非常に勇気がいる発信だと思います。

私は、同じように叫びたい気持ちの観光業者がたくさんいる気がします。

繰り返しますが、観光業は今回のウイルスに関して真っ先に被害を受けました。

そして「Go Toキャンペーン」を目標に努力をしてきたところが多いと思います。

感染拡大中の状況なので、キャンペーンを中止にして直接の資金支援という方法も選択肢かもしれません?

ただ、私がコンサルタントをしていた経験からいうと、それでは解決にならないのです。

観光客が実際に宿泊すれば旅館は勿論ですが、そこに卸している業者も潤います。
周辺のお土産屋さんにとっても恩恵があることでしょう。

多くの頑張っている人を応援できるのがキャンペーンの魅力!

つまり、直接支援よりもキャンペーンの方が数倍の効果を発揮する可能性があるということです。
※試算したわけではありません。

そして、何よりも働く人の精神面が違います。
実際にお客様を迎えることで得たお金は、喜びや希望を生み出します。

私はウイルスの専門家ではないので「Go Toキャンペーン」に対して、どうすることが正しいのか判断できません。

もしかしたら、これで大きく儲ける人が影にいるのかもしません?

ただ、現場で頑張っている人の事を考えると、どうしても私は・・“間違っている”とは言いたくないのです。

感染を広げない為に、旅行をしないという判断も正しいと思います。
今、旅行することで感染が拡大してしまう可能性はあります。

それでも、何か応援する方法がないかを考えてしまいます。

日本の“おもてなし”は世界に誇れる財産!
観光業界を応援することは、この素晴らしい文化を残す事にも繋がります。

頑張り屋が多いのが日本人の特徴。
そして、そういった人を応援できるのも日本人の良いところです。

日本に生まれてきて良かった。

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 

今回はヒトリゴトなので、コメントの返信はお休みで~す。
また、次回からは通常のIPO記事に戻します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぼっさん より:

    個人的に思うこと
    もう旧型コロナだろうが新型だろうがコロナと付き合っていかなくてはいけない
    旧型コロナのワクチンってなかったのってことと はやくワクチンできないかなってこと

    旅行はキャンペーンなくてもいく予定ですが、これで感染すると会社に戻れない恐怖もある。

  2. 大地マン より:

    kaoruさんの意見に同感です。
    日本のマスコミは極端な報道とみんな同じなところがいけませんね。
    私は 要介護の人がいるので旅行では応援できませんが、援助したいと思います。

  3. Prof.新城 より:

    kaoru様
    こんにちは Prof.新城です。

    今回の「GO TO キャンペーン」もそうですが、感染防止・経済対策等は人それぞれの
    立場、置かれている状況が異なるので、意見も千差万別です。
    何が正しい、何が間違い、ということではないと思っています。
    個人的には、明確な事実から目を背けずに自ら考えることが重要だと考えています。

    コロナウイルスは存在する。
    このウイルスは、人から人に感染する。
    ワクチンが完成しない限り、コロナは沈静化しない。
    しかし、ワクチンがいつ完成するかは不明。

    誰だって「感染したくない!感染させたくない!」と考えているはず。
    一部、人にうつしてやろうと行動した方々がいたことも事実ですが・・・
    三蜜を避けるといわれますが、現実避けられない状況も多々あります。
    通勤の移動は、その最たるものでしょう。

    個人でできることは限られています。
    感染症対策の基本として、入念な手洗い、うがい、マスクの着用。
    可能な限りですが・・・三蜜を避ける。
    小生は、コロナに過敏にならず、個人でできる基本的なことをする。
    それでも感染したときは、「残念だけどしかたがない」という覚悟を持って
    ワクチンが完成するまで、毎日をすごすのが個人的にできるベストな方法と
    考えます。

    マスコミの報道等もいろいろありますが、前述した通り重要なのは自分の頭で
    考えることです。どちらかといえば、考えて考えて考え抜くのですが・・・
    何が自分と家族を守り、何が人様の役に立つのかを!

    今回の記事は、投資・IPOとはまったく関連のないものかもしれません。
    ブログにコロナを書くことは、読者様に少なからずコロナ禍を考えていただく
    ことになるという意味で、素晴らしい記事と申し上げます。

    たいへん長~いコメントになり、申し訳ありません。
    kaoru様ご家族の皆様、koruブログの読者様ご家族の皆様がコロナに感染されない
    ことを願います。
    ではまた(^^)/~~