直近IPOの申込状況!I-ne、STIも全力でいきます(`・ω・´)キリッ.

IPOの日程がメチャクチャ重なっていますね。
こうなってくると資金面が大変です。

日程を見ながら細かく資金を移動する方法もありますが・・
私には、ムリ!d(`・д´・ )キッパリ

そもそも・・

申込がたくさんあるだけで混乱している状態です(笑)
アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

9月8日現在で申込可能なIPOに対する状況は以下のような感じです。
あまり細かい事は考えずに、片っ端から申込んでいます。

※仮条件が想定価格に対して強気なものは赤色
※吸収金額が25億円以上は社名の後ろに

企業名 想定価格 仮条件 主幹事 申込
rakumo 1,100円 1,100円~1,250円 みずほ証券 全力
STIフードホールディングス  1,790円 1,790円~1,900円 野村證券 全力
I-ne  2,470円 2,580円~2,890円 SMBC日興証券 全力
まぐまぐ 790円 730円~810円 SBI証券 全力
トヨクモ 1,800円 1,800円~2,000円 いちよし証券 全力
グラフィコ 3,850円 3,850円~4,090円 SBI証券 全力
雪国まいたけ 2,330円 2,000円~2,400円 日興大和 不参加

雪国まいたけを除く全銘柄に全力申込としました。
 (๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ.

スポンサーリンク

当選を期待は大型のI-neですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン

いっぱい申込みましたが、小型系での当選は極めて難しいですね。
当選期待という点では大型IPOです。

最有力は、I-neですね。

承認時はマザーズで吸収金額60億円と聞いてビビリまくりましたが、 非常に強い仮条件が発表 されました。
Σ ・Д・´三(   ノ)ノ マヂデェェ!?

主幹事は相性が良いSMBC日興証券というのも縁を感じます。

それ以外にも、100%平等抽選のマネックス証券楽天証券、さらにauカブコム証券も追加になりました。

どう考えても、当選を狙うならココですね。

また、次に大きいSTIフードホールディングスは迷っていましたが、こちらも 仮条件が良かった ので申込を決定。
╭( ・ㅂ・)و̑ グッ.

主幹事が野村證券で資金0円でOKというのも後押し材料ですね。
ちなみに、同じく0円証券のライブスター証券も取扱いが決定です。

お財布が痛まないと、俄然ヤル気が出てきます(笑)

資金0円でIPO申込ができる証券会社

しばらく当選報告から遠ざかっていますので、そろそろ当選したいですね。
└(○`・ω・´)┘ガンバルゾ└(`・ω・´●)┘

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする