【IPO承認】プレイド 勢いがある企業ですが、ちょっと大きすぎでは?(゜Д゜ )ナヌ

注目企業である「プレイド」が承認されました。
クラウド型 CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供をしている会社。

あの【Google】が出資したことで話題になった会社です。
スゲェ━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ━━ェェ!!

導入企業は三菱地所やリクルート、JTBなど有名企業がズラリ・・、投資家に身近なところではSBI証券なども採用しています。

かなり勢いがある企業ですね。
実際に売上は凄い勢いで伸びています。

ただし、現在は事業拡大でガンガン先行投資をしており利益は真っ赤ですね。
(☉ε ⊙ノ)ノ エッ?

そして、気になるのは吸収金額は200億円と大規模なこと。
海外比率の方が高いので、国内向けとしては約85億円です。

注目企業ですが、この大きさをどう判断するかですね。

勢いが勝って初値プラスを予想していますが、規模が大きい事に加えて4社同日上場という逆風もあります。

仮条件と大手予想を期待しながら待ちましょう。

スポンサーリンク

新規承認の会社概要

コード:社名 4165:(株)プレイド
業種 情報・通信業
事業内容 クラウド型 CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供
直近業績 売上〇 利益×
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 みずほ証券. BofA証券
上場日 2020年12月17日
BB:申込期間 2020年12月1日~2020年12月4日
公募株数 1,522,000株
売出株数 12,817,000株
OA 716,000株
想定価格 1,400円
吸収金額 210億円
取扱証券

みずほ証券.
野村證券 0円申込.
大和証券.
マネックス証券 平等抽選.
SBI証券(ポイント貯まる).
楽天証券(後期型)平等抽選.
東海東京証券.
岩井コスモ証券(後期型).
岡三証券.
丸三証券.
極東証券
クレディ・スイス証券

★追加?取扱いの可能性あり
岡三オンライン証券 0円申込.

申し込みを前提に注目証券を考えると・・

主幹事のみずほ証券は最優先ですね。

さらに、100%平等抽選マネックス証券楽天証券も必須ですね。

資金面が苦しい時期ですが、野村證券は0円申込の好条件。

資金0円でIPO申込ができる証券会社

話題の企業で当選期待もあるので注目ですが・・
まずは、11月30日に仮条件が発表されるので、そこに注目しましょう。
ლ(╹◡╹ლ) あがれあがれ

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする