【IPO承認】オーケーエム 東証二部の小型系、上場日がギュウギュウです ( `·ω·) ウーム…

IPOの承認ラッシュとなっています。
昨日に続き4社の承認がありました。

とても嬉しい事ですが・・・
紹介記事を書く点については、心が折れました(笑)。
φ(・ω・*)…ポキ!!☆_/o(・ω・`)オワッタナ…

マイペースで更新していきます。

本日は4社の新規承認がありましたが、いずれも12月17日上場です。
さすがに、初値には重しになりそう・・

まず、最初の1社目はオーケーエムです。
上場市場は、東証二部・・・

滋賀県に本社のある創業100年を超えるバルブメーカー。
製品の開発・設計から製造、販売まで全てを一貫して行えるのが強みです。

吸収金額は16億円強ですので、規模的に小さい点はメリット
売上はユックリ上昇しており、堅い商売という感じですね。

ただし、同日上場が多い点を考えると、大きなリターンは望めそうにありません。
公募価格付近か若干プラスのイメージですね。

仮条件と大手予想を見てから最終判断が無難でしょう。

スポンサーリンク

新規承認の会社概要

コード:社名 6229:(株)オーケーエム
業種 機械
事業内容 バルブ製造販売事業
直近業績 売上〇 利益△
上場市場 第二部
主幹事証券 三菱UFJモルガンスタンレー証券.
上場日 2020年12月17日
BB:申込期間 2020年12月1日~2020年12月7日
公募株数 1,000,000株
売出株数 317,000株
OA 197,500株
想定価格 1,090円
吸収金額 16.5億円
取扱証券

三菱UFJモルガンスタンレー証券.
SMBC日興証券.
みずほ証券.
SBI証券(ポイント貯まる).
いちよし証券 0円申込.
西村証券

★追加決定しました。
auカブコム証券 平等抽選.

最終判断は少し先になりますが、有力証券を確認してみましょう。

主幹事は三菱UFJモルガンスタンレー証券です。

・・ということは、
auカブコム証券の取扱いが期待できますね。
※取扱い決定しました。

この強力タッグは当選期待が高いので、 もう少し有望銘柄でお願いしたい のが本音です。

いずれにしろ、仮条件と大手予想を見てからですね。

今のところ決定しているのは、SBI証券のポイント取りだけです。
(σ*・д・)σゲッツ

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする