【IPO承認】ファンペップ 第一印象は“ちょっと難しいなぁ・・” σ(´ x `;*)んー

【IPO証券】注目情報
ライブスター証券が2020年1月1日より「SBIネオトレード証券」となります。
これからの経営方針の一つに【IPOの取扱い数の拡大】が明記されています。
今後はSBI証券からの割当も期待されるので注目です。
ライブスター証券 IPO抽選方法 ~好条件のダークホース~

バイオベンチャー企業である「ファンペップ」が承認されました。
機能性ペプチドを用いた医薬品などの研究開発事業を行っています。

もともと2019年12月20日に上場予定だった企業ですが、直前になって中止(延期)が発表されたIPOです。

ただし、その時の評判はイマイチだった印象です。
(公募割れ~若干プラスの予想)

その理由としは、赤字体質から抜け出る道筋が見えていない点があります。

もっともバイオベンチャーのように新薬開発を目的とする場合は巨額の先行投資が必要なので仕方ない面もあります。

ただし、昨今のIPOでは赤字に対して投資家の目はシビアな点は注意です。
 Σ(゚д゚lll)アブナッ ! 

「ファンペップ」については、前回の中止の時よりも足元の業績では赤字が拡大しているので、私の第一印象は“ヤバそう・・”という感じでした。

想定価格は820円で吸収金額は25.8億円。
これは、前回の中止前よりも大幅に大きくなっています
Σ(ΦωΦlll)ナンデスト!??

また、当初の主幹事はみずほ証券でしたが、今回はSBI証券にチェンジしています。

ちょっと分からない事が多すぎて、気軽に申込みが出来るような状況ではありません。

大手予想会社や仮条件を確認してから最終判断としたいと思います。

スポンサーリンク

新規承認の会社概要

コード:社名 4881:(株)ファンペップ
業種 医薬品
事業内容 機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業
直近業績 売上× 利益×
上場市場 東証マザーズ
主幹事証券 SBI証券(ポイント貯まる).
上場日 2020年12月25日
BB:申込期間 2020年12月10日~2020年12月16日
公募株数 2,739,700株
売出株数 0株
OA 410,900株
想定価格 820円
吸収金額 25.8億円
取扱証券

SBI証券(ポイント貯まる).
SMBC日興証券.
東海東京証券.
岩井コスモ証券(後期型).
いちよし証券 0円申込.
エース証券
極東証券
東洋証券
藍澤證券
水戸証券

最終判断は先になりますが、注目証券を確認してみましょう。

主幹事がSBI証券なので、ここだけでいいかな・・?
( ̄ヘ ̄;)ウーン

取りあえず、仮条件などを見てからですね。
今のところは、考える必要はありません。

ちなみに、同じく25日のクリスマス上場としては、東和ハイシステムSANEIもあります。

私は東和さんが面白いと思いますので、そちらを優先する考えです。
(◎´∀`)bダヨネ.+:♪

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

IPOに強い証券会社は?《2020年版》

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする