5月は毎年IPOの承認が多い!当選に向けてダッシュ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

只今、IPOの閑散期です。
ブログは誰~も見に来る人がいません。

先日、資産運用ブログとアクセス数を比較したら、20分の1しかないことが判明してガッカリしました。
( *゚∀゚)・;’.、グハッ!!

現在は、事実上の開店休業ですね。

しかーし、今月はIPO承認が期待できます。

毎年6月は上場が10社前後ありますからね。
ブログもアクセス数が復活の予感!
 (*・ω・*)bグッ

新規上場は8月になると夏季休暇で少なくなるので、やはり6月と7月が勝負。

中盤戦も最初からガンガン攻めていきます。
6月~8月のIPOでは最低でも2つは当選したいですね。

スポンサーリンク

IPOは年々当選が難しくなる!早く攻めるしかない

SBI証券のホームページをみると、600万口座達成!と出ていますね。
10年くらい前は200万口座くらいでしたので約3倍になりました。

マネックス証券も現在は約200万口座ですが10年前は80万口座だったと記憶しています。

・・・・・・

・・・・・

口座数だけ見ても、競争率が高まっているのが分かりますね。
当選回数が減るのも当然と言えます。
(。-д-)(-д-。)ネェー

しかも、以前はIPOの知名度が低かったので、口座を持っていても参加しない人は多かったです。

10年前といえば“投資=博打”というイメージ。
さらに、IPOは横文字なので怪しさ満載。
参加者が少ないのは容易に想像できますね(笑)

現在は老後資金の心配から20代から投資をスタートするのも珍しくありません。

ネットを通じた情報収集も普通になっているので、投資をスタートしてすぐにIPOに参加するケースも増えています。

状況から考えて、IPOの当選率が高くなっていく事は考えられません。
極論を言えば、今よりも年末IPOは更に競争率が高くなると予想されます。

やはり、この中盤戦で当選をシッカリと確保しておきたいですね。
(`・ω・ゞ) イエッサー

ここから、承認がどんどん出てくるとことを期待します。

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする