本日の国内市場は崩壊!こんな時に期待したいIPOは何?(・o・)ノ ハーイ!!

米国市場でハイテク株が全面安の状況。
私の保有するアルファベット(GOOGL)も前日比で▲2.5%と沈みました。

ハイテクオワタ\(^o^)/

もちろん、この影響は日本市場へも波及!

日経平均株は終値で前日から909円のマイナス。
下落率は約▲3%で久々にガッツリ下がりました。

当然ですが新興市場の東証マザーズもボロボロになります。
前日比は約▲3.5%と更に悪い数字ですね。

IPOの承認でもあると気が紛れますが、残念ながら発表なしでした。
ひたすら悲惨な火曜日という状態です。
<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! 

ただし、米国市場はナスダック総合指数は大きく下がったのですが、NYダウは0.1%しか下がっていません。

高配当株などは上昇しており、全てが低迷という雰囲気ではありませんね。
昨日、決算があった公益株のDUK(デューク・エナジー)も堅調でした。

スポンサーリンク

株式低迷でIPOに逆風?J-REITの上場を期待したい

今年に入って東証マザーズは元気がありません。
本日のマイナスも厳しかったですが、年初来リターンも▲6.6%でマイナス。

日経平均やTOPIXは年初来で4~6%のプラスという事を考えると厳しいですね。

ちなみに、このような状況の中で元気なのがJ-REITです。

年初来は+16%で、年初高値水準を維持しています。
本日も+0.7%で強さを見せました。
(・∀・)イイネ!!

もっとも、株式とREITはもともと値動きの連動性が小さいので特別なことではありません。

また、株式が低調の時は、分配金の安定感を求めてJ-REITに資金を移す投資家も一定数います。

こういった時はリートIPOがあったら嬉しいですね。
成長期待が高い物流系であれば、バシッとした初値になりそう!

しかもリートIPOなら枚数も多いので、クジ運が悪い私にも当選チャンスがあります。

緊急事態宣言が延長になったので、引き籠り状態が続きそう・・。
IPOは投資家にとって貴重な娯楽なので、ガンガン承認して欲しいですね。
カモ──щ(・∀・щ)──ン

kaoruでした。

ランキングに参加しています!
٩( ‘ω’ )و ガンバルぞい

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

SMBC日興証券
IPO愛好家から“必須証券”と呼ばれるほど人気が高い会社!
主幹事数と取扱い数は業界トップクラスの実績がります。

IT関連など初値高騰が期待できる企業の取扱いが多いのも魅力。
IPOで当選を狙うなら最初に口座開設を検討すべき会社だと思います。

IPOのイチオシ詳しい説明

SMBC日興証券 オンライントレード


マネックス証券
IPO取扱い数は毎年トップレベル!さらに100%平等抽選を行う貴重な会社。
取引量や資金に関係なく抽選が行われるので誰でも当選のチャンスあり
IPO愛好家には「主幹事+マネックス証券」を申込の基本戦略にしている人が多いです。

100%平等抽選詳しい説明

株・投資信託ならネット証券のマネックス


岡三オンライン証券
前受金不要(資金0円)で申込ができる貴重な会社。
年間IPO取扱い数は50本程度と上位クラス。

今だけ、口座開設+5万円入金で2000円が貰える嬉しいキャンペーンを実施中。

資金0円で申込詳しい説明

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする