FXで勝ちたければ「損切りは早く、利食いは遅く」を実践せよ!

FXではチャート分析や経済指標の確認など勝率を高めるための方法はありますが、もっとも大切な事は「損失が出た時に、スパッと損切りする」ことです。

“投資で勝つ人=勝率が高い”と考えがちですが、FX投資で大きく利益を伸ばしている人のほどんどは勝率は50%以下だと思います。

ちなみに、私が確認した範囲では40%前後の勝率です。なかには30%台の前半という人もいました。

これは、どういことかと言えば、勝てる人は損失を最小限に抑えることを徹底していて、自分の判断が間違ったと思えば、潔く損切りを行っているからです。

反対に利益がのった時は利益確定をギリギリまで引き伸ばしていきます。

FXで勝つための王道は「損小利大」。可能な限り損は早く切って、利益を伸ばす事が大切です。

【勝率30%】3勝7敗でも勝てる!
●損失1万円×7回=▲7万円
●利益3万円×3回=+9万円

9万円(利益)-7万円(損失)=+2万円

強いメンタルこそ最高の武器

「損小利大」が重要なのは分かったと思います。
しかし、成績が伸び悩む人の多くは、「利益が小さく、損失が大きい」という状態になってしまっています。

勝率が60~70%なのに1度の大きな損失で、トータルがマイナスになってしまうようなケースも少なくありません。非常に勿体ない話です。

損失を確定させる事は「失敗を認める事」ですし、「もう少しで上昇するかも・・」といった希望を捨てる事ですので非常に勇気がいる事です。

弱い気持ちを振り切って、決断をできる人がFXで勝てる人なのです。

FXにおいてメンタルを強化することはリスクを最小限にし、損を限りなく小さくすることに繋がるので非常に重要となります。

逆指値(損切り)を設定しよう

メンタルを強化すると言っても、すぐに精神面が成長するわけではありません。
私自身はメンタルは弱いので、損切りをついつい先延ばしをしたくなります。

こういったタイプにオススメなのが、ポジションをとったらすぐに逆指値(損切り)設定をする事です。

逆指値は「現在よりも〇円安くなったら売り」といった注文方法です。

これを設定すれば下がった場合は機械的に損失確定がされるのでメンタルが弱くても関係ありません。

また、この設定をしておくことで、想定外の急落のような状態となっても被害を抑える事ができるので、経験が浅い人には非常に有効です。

初心者は「逆指値」を利用しよう。
FXで儲ける為の王道は “損小利大”


FXプライムbyGMO
口座開設者の2人に1人が初心者で、新米投資家からの評価は絶大!? 特にワンクリックで相場展開を分析できるぱっとテクニカル』は神機能ともいえる優れものです。
無料のオンラインセミナーが毎週実施されるので、FX経験が0からでも安心して取引ができます。
FX初心者にイチオシ詳しい説明
FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

DMM FX
全通貨のスプレッドがいずれも最狭水準!しかも取引に応じて『ポイント』が貰えます。(1ポイント=1円で現金化)
24時間サポートだから初めてでも安心。問い合わせは、電話・メールは勿論ですがLINEもOK。満足度の高さはFX口座数 国内第1位が証明※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ
誰が使っても満足度が高い!詳しい説明
DMM FX

GMOクリック証券
スプレッド、スワップ、取引ツールなど全てにおいて完成度が高いFX会社。スマホアプリが使いやすいので、外出先でも安心です。
6年連続で世界第一の取引高が利用者の満足度を証明しています。※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2017年12月)
FXといえばココが鉄板!詳しい説明
GMOクリック証券
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク